WGLについて

Wargaming.net League について

WGLとはWargaming.net Leagueのことで、World of Tanksの提供元であるWargaming.netが主催する公式大会です。

WGLではロシア圏、EU圏、アメリカ圏、そしてアジア圏の4つの地域に分かれてSeason1とSeason2が年間を通して行われており、Season1の各地域の上位チームにはChallengerRumbleという大会への出場権が、Season1と2の総合獲得ポイントに応じてGrandFinalへのキップを得ることが出来ます。

そしてGrandFinal優勝チームには20万ドル近い賞金と世界王者の称号が与えられ、翌年のChallengerRumbleにて挑戦者達を待ち受ける王者として君臨する事となります。
このWGLには日本のチームも参加しており、去年のSeason1ではB-GamingがAPAC-Season1Finalで上位の成績を飾り、ChallengerRumbleに出場しました。更にSeason2では本大会の代表であるAki00v率いるCarenTigerがAPAC-Season2Finalまで進み、台湾でオフライン大会に臨みました。
WGLの他にもレギュレーションの異なる公式大会や、よりカジュアルな公式トーナメントが開催されており、ランダム戦やCWとはひと味違った体験がプレーヤーを待っています。

■リンク
Wargaming.net League (WGL公式サイト)
World of Tanks トーナメント (その他の公式トーナメント)

The Grand Finals 2017

Back to Top